家は、建てっぱなしと言う事は100%ありえない。

リフォームイメ

 世の中に放っておいてよい住宅はありえません。必ずメンテナンスが必要です。
これは、私たちが健康であるために定期的に健康診断を受けるのと同じです。診断で都合の悪い処があると治療をほどこし治さなければなりません。その意味から言うと、より快適なくらしの場を日々の生活の中に求めるには、定期的にメンテナンスが必要となってきます。
 弊社はこの様な考え方の延長線上にあるのが「最愛の家」のリフォームと位置づけています。現在、店頭に数多く並んでいるリフォームの本やインターネットを開くと、たいがいのお客様がリフォームをする動機として真先に挙げられているのが「もっと便利に快適に」と言う理由で、業者もすぐにでも出来そうな雰囲気で掲載してありますが、リフォームを請け負う側の私がこんなことを言うのもおこがましいのですが、ちょっとした便利さを求めるのであれば什器の移動などのリメイクで済みますし、毎日の掃除や整理整頓で快適な暮らしはある程度保たれます。
 一般家庭では、10年でライフスタイルが変わり、店舗やオフィスは5年でシステムチェンジと言われている今、計画的かつ充分な構想に基づいて実行されてこそリフォームが活きてきます。
弊社は、お客様のニーズを「即応しなければいけないリフォーム」と
「ライフサイクルのスパンに対応できるリフォーム」に分けてご提案いたします。

どうぞ、お気軽にお申し付け下さい。

このページのTOPへ▲